ナイトワークで働くデメリット????

前回ナイトワークのメリットをご紹介しましたが、

もちろんデメリットもあります????

今回はデメリットについても記事で紹介していきます!

 

プライベートの時間がない

これは在籍キャストに多い事ですが、お店以外の時間にお客様に営業の連絡をしているためにプライベートの時間がなかなか取れません????

次の来店に繋げるため、営業連絡はとても大切です!

「直接会って話したい」と思わせるために電話やメール、LINEなどで連絡をする必要があります!

どんな営業方法なのかによって、送る内容も変わってきますし、なかなか手間のかかる作業なような気がします・・・!

上手に断らないともうお店に来てもらえないことも・・・!

金銭感覚が狂ってしまう

お昼のお給料に比べて、月に貰うお給料も違うので

生活水準があがってしまう方が多いです。

少しの贅沢・・・では収まらず欲しいものは惜しみなく買ったり

とても幸せな事のように思いますが、昼職の友達と遊ぶ時や、昼職の同年代の男の子と遊ぶ時・・・温度差を感じてしまいます????

そして「水商売」は収入が不安定な職業です。

もしも年齢があがって今よりも稼げなくなってしまったとき・・・

太客の会社が突然倒産してお店に来られなくなったら・・・?

などなど、安定しない不安要素は沢山なわけです????

それで済めばまだいいのですが、夜職が本業の方が夜職を辞めて昼職のみする事になった場合、今までの収入の2~3倍は最低でも下がってしまうので

なかなか生活に慣れず夜職に戻る方も沢山居ます!(;^ω^)

蜜の味・・・とでも言っても過言ではありませんね((+_+))✨

ナイトワークを一生続ける道を選ぶのであれば、ママになる事や経営者になる方向もありますが、そこまでになれるのはほんの一握り!

パッと稼いでパッとナイトワークを辞める方法を選ぶ方も最近では増えています。

昔よりも景気が悪くなった為、若い子でも稼ぎにくい業界になってしまいましたね。。。

 

生活リズムが崩れる

昼夜逆転な生活となってしまうため、昼職の人との生活リズムが真逆になります!

昼職の人とは遊ぶのもなかなか時間が合わず、ひどいときには二日酔いの際にランチなんて場面も・・・

 

履歴書に書けない

お昼の仕事に再就職する際にも、水商売をしていた期間が長ければ長いほど履歴書に書きづらくなります。

履歴書に「水商売」と書く方もいらっしゃいますが、大半の企業は良い印象を持ってくれません。

そのため、就職のために水商売とお昼の仕事を掛け持ちしている子も居れば、ナイトワーク経験者専門の転職会社などを利用したりしている方が多いです。

中にはお客様の会社にコネで入社させてもらうなど・・・!

しかし転職サイトも様々なものがあり、信用できる会社を選ぶのも自己判断ですし、お客様を信用しているとはいえ、本当に入社させてくれるのか?という事も心配点ですし、個人情報は全て入社の際に渡さなければいけないという点、そして入社後に良い関係性を築けるのかどうか・・・

なかなかリスクがあります!

就職のために水商売をしているタイミングで勉強をするのもアリです!

 

 

まとめ

ナイトワークをすることによって、今までとは感覚も違ってきますので・・・様々なデメリットが出てきます!

ナイトワークは素敵な職業ですが、まだまだ信用度が低いのも事実・・・

ナイトワーク「だからこそ」しっかりしましょう(^▽^)/❤

もっとナイトワークが世間から暖かい目で見られる職業になりますように✨