その2?確定申告の方法とは?

 

はい、こんばんわ?

営業部の朝倉です(^▽^)/

前の記事で…、確定申告とはそもそも何なのか?( ゚Д゚)?

という事についてお話してきましたが、結論から言うと確定申告対象者は申告した方が得もするし、国の義務ですよ~と説明させて頂きました(`・ω・´)ゞ

 

今日は確定申告の方法についてお話していきたいと思います!

確定申告の申告方法って?

確定申告の提出方法は至って簡単です!

1、e-Taxで電子申告をする(家で簡単に出来るし書類提出の必要なし)

2、確定申告書類を税務署へ持っていき提出するまたは、税務署で確定申告書類を書く

3、確定申告書類を自分で準備して税務署へ郵送する

 

ちなみに私がナイトワークをしていた時は、税務署に確定申告の方法を電話で相談したら親切に教えてくれました?

住民票を置いてある区が実施している「確定申告申請作成会場」へも行き、記入欄なども教えて貰い、最終的にはパソコンからe-Taxで申告しました。

もちろん申告用紙の書き方からパソコンの操作方法までしっかり教えて頂きました(/・ω・)/♪

税務署でも書き方などを教えて貰えるので、分からないところは聞くのが一番です(^O^)✨

3月に入ると税務署も混んでくるので行って教えて貰うとしたら早めに行くことをお勧めします!!!

 

まだ間に合います!??

会社員も確定申告しているの?

もしかしたらこんな疑問が浮かんだ人もいるかな?と思ったのでご説明します?

会社員の場合は会社の経理が年末調整をして、国に申告してくれるので自分でやらなくても大丈夫です。

ホステスやキャバ嬢の場合、個人事業主であるので確定申告も自分でしなければいけないという事です!

 

ちなみに年末調整とは簡単に説明すると、給与所得者の一年間の源泉徴収を正しく計算、集計して所得税を確定させる事です。所得税の過不足を計算するという事ですので、税理士さんにお金を払って計算をしてもらうか、自分でこまめに帳簿を付けて申告するしかないのです!

 

私は税理士さんに頼んでお金を払うのすら『もったいないなぁ』とケチっていたので自分で計算していました(^^♪

なぜ自分で自分で出来たのかというと、白色申告をするための簡単な簿記だったから!というのもありますし、会計ソフトも試しましたがどれも操作が分からず、手計算をしていました?

領収書を分けて、ペンと紙を持って、電卓をひたすら叩くというとっても原始的な方法ですが、案外慣れるとすぐに出来ます!

 

 

そして実は申告の際に2種類方法がございます?

『白色申告』と『青色申告』です!

私がやっていた初心者向けの白色申告と

おススメの青色申告です!

 

では次の記事で申告方法の2種類の違いについて

ご説明させていただきますね?♪

 

ではでは☆