その1?確定申告って何?

は~い、こんにちわ!
今日のブログ担当は営業部の朝倉です!(^^)!

三月に突入しましたし、今『旬』な話題で記事を書こうと思います☺

 

みなさんしっかり確定申告していますか?

 

「面倒くさい」
「確定申告しなくてもバレないでしょ」
「確定申告の仕方がわからない」
「お店で10%引かれてるから、確定申告はしなくて大丈夫」
「会社にナイトワークをしている事がバレたくない!」

と、まぁ色々ご意見はありそうですが
結論から言うと確定申告はした方が絶対に得です!
最近は税務署に出向かなくてもパソコンで簡単に申告も出来ますし、副業でナイトワークをしている人は会社にバレずに申告する事も可能なわけです!

 

そもそも確定申告とはどんなもの?

1月1日から12月31日までの一年間の収入を明確に「確定」して、翌年の2月16日から3月15日までに国に「申告」することを「確定申告」といいます。
収入から経費を引いた金額を税務署に提出するのは義務ですし、毎月お給料から所得税を引かれていますが、国に所得税を納めすぎている場合、還付金として手元に戻ってくる場合があります!
水商売の様な業種は経費も沢山かかるので、申告した方が得ですし、先ほども言いましたが国に税金を納めるのは国民の義務です!

確定申告の対象者は何万円から?

確定申告の対象は、個人事業(ナイトワーク)が専業の方は38万円以上の収入で申告をします。
個人事業が副業の方は20万以上の収入で申告する必要があります。

 

確定申告が必要な人というのは、様々なケースがありますが今回はナイトワークの記事でもありますのでナイトワークに関連した事で書きたいと思いますので、気になった方は色々調べてみてくださいね。

 

さて、次の記事では確定申告の方法についてお話します(^▽^)/

ではでは☆