その4?複雑な青色申告?

 

は~い、営業部の朝倉ですよ?

前回までの記事で「確定申告とは」「確定申告対象者」「確定申告の方法」「白色申告とは」・・・

ざっくりとお話させて頂きました(^_-)-☆

今回は複雑な青色申告についてお話していきますね!!!

 

青色申告するには?

実は青色申告するには事前準備が必要なのです( ノД`)シクシク…?

青色申告をする上での事前準備というのは「開業届」と「青色申告承認申請書」を税務署に提出する必要があります。

 

・青色申告承認申請書?

原則として、青色申告を始める人はその年の3月15日までに「青色申告承認申請書」を税務地の管轄に提出しなければいけません。

 

・開業届(個人事業の開廃業等届出書)?

提出しなくても罰金や罰則は無いが、青色申告が出来るようになったり、屋号付きの口座開設なども出来るようになります。

開業した開始日から二か月以内に税務署に申告すること。期限が過ぎた場合では青色申告出来るのは翌年からとなります。

 

 

?期限を過ぎた人は、今年は白色申告して、来年は青色申告する流れに持っていきましょう?✨

 

青色申告で控除されるためには?

 

*10万円控除を受けるためには

 

簡易簿記、現金式簡易簿記

*65万円控除

 

複式簿記

 

 

 

簿記によっても種類があります( ;∀;)w

どの控除を受けるかによって分かれているので要確認です( `ー´)ノ

 

前回の記事でも会計ソフトを使うといいよ~!ってお話しましたが

信用できるお客様やお知り合いに税理士の方が居れば、お願いするのもありですね??

 

白色申告ぐらいなら、税理士に頼まなくても自分でやってしまった方が依頼費用もかからずおススメです☆彡

青色申告なら自分でやってみる☞会計ソフトでやってみる☞最終兵器『税理士に頼もう!』でも良いかと(*^_^*)

 

次の記事では確定申告をする際に、どんなものが経費として申告できるのか書いていきたいと思います?☆

 

 

ではでは?