ナイトワークの賃貸?

 

今回はナイトワークで働いている方の家探しについてお話していきます(^▽^)/

賃貸の審査はどのぐらい厳しいのかみなさん気になっている事でしょう”(-“”-)”

 

 

そもそも、なぜ審査が厳しいのか・・・?

 

・収入が安定していない

いつ家賃を払えなくなる状態になるか分からないため。勤続年数が比較的短い人が多いため、信用がないと思われてしまう。

・昼夜逆転生活

深夜に人を連れ込んで騒音問題や、深夜の生活音などが問題となって隣人とのトラブルになる可能性が非常に高い。

 

審査に通るための様々な方法は・・・?

 

・預貯金審査で通過する

しっかりお金を持っている事を証明さえ出来れば家賃滞納などの心配が軽減されるので審査には通りやすくなるかと思います!

確定申告をしていたり、給料明細や預貯金を提出すると信頼度も一気にupします!

売れているキャバ嬢さんや銀座のママさん等がタワーマンションに住んでいるなどもよく聞く話です(´ω`*)

 

・夜職専門の不動産屋を探す

最近では水商売をやっている人専門の不動産屋もあります。そのような不動産の場合審査等は通りやすいですし、変に嘘をつく必要もないのでお勧めです♪

 

・審査に強い不動産屋を探す

審査に強い不動産も存在します!

物件を探す際に職業の事を正直に話して相談するのもありかと思います。

 

・一時的に昼職を始める

昼職を始めて、夜職の存在は隠すのも手ですね!

勤続年数なども審査のひとつになるので、年数が長ければ有利です!(^^)!

 

・親名義で契約する

両親にナイトワークである事を話している場合は協力を仰いでもいいと思います!

親名義で契約すれば例えフリーターでもニートでも部屋を借りる事は出来ます。

 

 

 

まとめ

しっかり目標を持って真剣にナイトワークをしている方も沢山居ると思いますが、ナイトワークの社会的信用度が低いのは何だか悲しいですね(´・ω・`)

それでも借りられないという事は無いので

家探し等に困った際は色々な記事を調べてみて下さいね(^_-)-☆