ジャパニーズウイスキー入門

みなさんはウイスキーは好きですか??

クラブなどではお客様のボトルを女の子も一緒に飲む事が多いので、ウイスキーや焼酎などを飲む機会ばかりになります(´ω`*)

ウイスキーも炭酸と割ったらハイボールとなり飲みやすいですが、炭酸は追加料金なためヘルプではお客様に注文をお願いする事はなかなかしにくいですよね?

基本的に水割りで飲む事が多いので、飲み慣れていない女の子はしんどいです(´・ω・`)

ウイスキーは世界でも日本でも多く飲まれていますが

今回は日本の有名なウイスキーをご紹介しようと思います。

日本のウイスキーの事は「ジャパニーズウイスキー」と呼ばれ国内でも国外でも高い評価を得ています!

香りや味わいなど、ウイスキーは全く違うので飲み比べてみるのも楽しいです(^▽^)/

よく東京の高級クラブなどで飲まれているウイスキーと言えば、シングルモルトの「山崎」や「白州」、ブレンデットの「響」、グレーンの「知多」

などがあります!

シングルモルトとブレンデットとグレーンウイスキー

シングルモルトウイスキーとは大麦麦芽のみ使用し、単一蒸留所で作られたウイスキーの事です。

基本的にシングルモルトよりもブランデットウイスキーの方が飲みやすいと言われています?

ブレンデットウイスキーとは複数のモルトウイスキーやグレーンウイスキーを混ぜ合わせて作ったウイスキーの事です!

グレーンウイスキーとは大麦麦芽以外の穀物で作られたウイスキーの事をいいます!

では少し夜のお店で扱われているジャパニーズウイスキーの4本を軽く紹介してみようと思います⭐

 

 

山崎

大阪府三島群島本町山崎五丁目にある山崎蒸留所で作られています。

味わいは甘味があるのが特徴です!

フルーティーな山崎の味わいには多くのファンが居ます!

12年、18年、25年と熟成された山崎は年数が増すほど深い味わいがあります。

年数が増す分、値段も張りますが?

 

 

 

味わいは山崎よりも軽い感じなので、クセがなく飲みやすいウイスキーとなっています。

12年、17年、21年、30年とラインナップされています。

響はブランデットウイスキーなのでウイスキー初心者の方は響から入るのもいいかもしれませんね(o^―^o)

 

 

 

白州

白州は燻したような風味が特徴的!

他のウイスキーに比べてクセが強く、好き嫌いは分かれるかと思います?

ちなみに私は白州がウイスキーの中で一番好きです?

クセが強いが、すっきりしているので飲みやすいです!

ちなみに白州はシングルモルトで、白州蒸留所で作られています。

 

 

 

知多

知多は爽やかなウイスキー✨

伊勢湾の知多半島になる知多蒸留所で作られています。

軽い味わいの中にほのかな甘みがあるのが知多です。

知多はグレーンウイスキーであり、優しい味わいなためハイボールにおススメです。

 

 

まとめ

ウイスキーには深い味わいがあり、香りを楽しんだり飲み方も沢山あります。

水商売を始めるまで飲んだことが無かったという方も多いのではないでしょうか?

飲み慣れるまでは美味しいとは思えない方も居ると思います(私はそうでした)

飲み慣れても苦手な方は多くいるとは思います?

焼酎などに比べてウイスキーは本当に好き嫌いが分かれて、クセがあるお酒です。

私はウイスキーが好きなので、もっとウイスキー好きの方が増えたらいいなと思っています(´ω`*)✨

まずはどんなお酒も無理せず、飲み慣れた方に飲み方を教わりながらチャレンジしてみてくださいね?