防災グッズ

みなさんこんばんわ!

明日は台風19号が関東上陸という事で

弊社も募集のキャンセルについてのお知らせを本日発表致しました。

 

今までにない勢力との事で・・・

仕事よりも命を大切にしなければいけないという展開です。

このぐらいの大型台風は東京には滅多に来ないので皆さん防災対策は出来ていますか?

 

ここで少し防災について記事を書こうかなと思ってブログを開きました。

地震大国でもあり、台風も毎年多い日本なので「備えあれば憂いなし」

対策は万全にしておきましょう!

 

 

最低限必要なもの

 

➊飲料水

飲料水は必ず余分に準備しておきましょう!

一日約2~3リットルは摂取したいので、日数でいうと最低でも一週間分は用意した方が好ましいです。

水、野菜ジュース、スポーツドリンクなどがオススメです。

 

➋照明

懐中電灯やヘッドライトも必ず用意しましょう。

今ではソーラー式や発電式もありますし、電池式の場合は必ず予備の電池も準備しておきましょうね。

停電になってしまった場合に必ず必要になるのが光、例えばろうそくなどですと火事の元になってしまったり、空気の入れ替えが出来ないと継続して使えないのでなるべく使わない様にしましょう。

 

➌非常食

非常食も水と一緒で欠かせないですね。

こちらも最低でも一週間、または10日分ぐらいは用意しておいた方が良いです。最近では非常食用のレトルトや栄養補助食品も販売されています。

5年保存などの商品もあるので前もって用意するのも良いです。

もし冷蔵庫に食材がある場合は、冷蔵、冷凍、野菜&果物、常温保存しても大丈夫な食品の順番に食べて行きましょう。

日持ちするものはあとに回しても良いですが、生ものなどは停電で冷蔵庫が使えなくなってしまった場合に早めに食べなければ腐ってしまいます。

カセットコンロなどがもしあれば、温かい食べ物なども作る事は可能です。

その際は空気の入れ替えだけはご注意下さい。

 

➍医薬品

例えば災害でケガをしてしまった時に無くては困るものといえば、医薬品ですよね。カットバンや包帯、消毒液など、最低限の応急手当てが出来るものは準備しておきましょう。

もしも、現在服用中の薬などがあるのであればそちらも忘れないように。

胃薬や頭痛薬など、普段使っている薬も場合によっては必要になりますので準備しておくのも◎

 

➎充電器

携帯電話で助けを求めたり、情報を収集するためには充電器を持っておく必要があります。

充電器も懐中電灯と同様、ソーラー式、発電式、電池式など様々なものを複数持っている方が好ましいです。

モバイルバッテリーもフル充電にしておきましょう!

 

➏ラジオ

停電しますとテレビやインターネットが使えなくなりますので、ラジオを用意しましょう。

ウォーキングデッドの世界でもラジオや無線で生存している人は居ないのか探していたり、連絡をとっていたりしますよね💡

防災の際にはラジオがあるのとないのとでは全く違いますので一つは買っておきましょう!

その際も予備の電池等は忘れずに!

 

➐衛生用品

断水してしまったら、トイレもお風呂も使えません。

その際に「携帯用トイレ」や「ウェットティッシュ」「水がいらないシャンプー」「ボディーシート」「液体歯磨き」などは必要になってくるかと思います。

女性の場合はそのほかに「生理用ナプキン」「紙ナプキン」「紙パンツ」等も欲しいです!!!

 

※コンタクトや眼鏡なども必要な方は多めに準備しましょう。

 

➑万能ナイフ

これは防災では定番ですね。

缶切り、栓抜き、ドライバー、ピンセットなど多くの機能がついており、販売しているメーカーによっても機能は様々です。

 

➒耳栓、マスク

これは結構重要です。

避難した際に体育館などで共同生活をするとなれば、夜眠る際に落ち着かない、眠れないなどとなればストレス大です。

 

➓防犯ブザー

女性にとってはとても大事な防犯ブザー。

災害時には犯罪も多くなると言われています。

災害時は防犯もしっかりしましょう。

 

 

まとめ

いつ起こるかわからない物だからこそ、いつ起こってもいいように備えておくのが安心です。

地震や台風の際には気持ちも落ちてしまいますので、衣食住だけは普段の生活に近い形の方が身体への負担も小さいです。
「もしも」を想定して動いていきましょうね(^▽^)